ワイエスラボスクワランクレンジングオイルの全成分と口コミ

 

 

今回はワイスラボの
「スクワランクレンジングオイル」のみに絞って、
徹底的に成分・口コミを分析します。

 

まずは下記がワイエスラボの
スクワランクレンジングオイルの全成分です。

 

ワイエスラボスクワランクレンジングオイルの全成分一覧

 

成分名

効果

毒性

スクワラン

油性の為、油性でできているメイクに馴染み易い。

人間の肌の皮脂膜の成分の1つで、化粧水や美容液で保湿成分としても使用される。

人間の肌にもともとある成分なので、刺激がほとんどなく肌に馴染み易い。

無し

 

「これだけ?」
と思うかもしれませんが、
ワイエスラボのスクワランクレンジングオイルは
成分がスクワラン100%なんです。

 

スクワランはメイクに馴染むだけでなく
肌にもともとある成分なので、
低刺激で肌に優しいんです。

 

ただ、ほとんどのクレンジング剤に配合されている
合成界面活性剤を一切使っていませんので、
他のクレンジング剤と比べると
クレンジング力はやや劣ります。

 

ですが、合成界面活性剤は
肌の保湿機能を破壊し、
肌老化を促進させるデメリットがあります。

 

 

ですので、そこまでパワフルにメイクを落とすわけではありませんが、
本当に肌の事を考えるなら
合成界面活性剤未使用のスクワランオイルはお薦めです。

 

スクワラン100%に至るまで

 

因みに「スクワラン100%で行こう」と踏み切る前に

  • オリーブオイル
  • 椿オイル
  • セサミオイル
  • ホホバオイル
  • スイートアーモンドオイル
  • オリーブスクワラン
  • サメスクワラン

等のあらゆる成分で実験を繰り返したそうです。

 

そんな中で厳選したのが
オリーブスクワランで、
使用感・肌へのやさしさ・クレンジング力
共にバランスの良いものとなっているようです。

 

私も実際にスクワランクレンジングを使ってみた

 

懸念していたクレンジング力に関しては全く問題なく
目周りのマスカラなどのメイクも
しっかり落とす事ができました。

 

ただ、普通のクレンジングと
使用法が若干異なりますので、
下記動画も参考にして頂けると良いと思います。

 

 

ワイエスラボクレンジングオイルの口コミ

 

 

 

敏感肌や乾燥肌でも使えたという口コミが多かったです。

 

一方で下記が悪い口コミです。

 

 

強力なクレンジングに慣れてしまった人の中には
メイクの落ちにくさを感じる人もいるようです。

 

ただ、実際にマスカラだろうと↑の動画のように使うと、
下記のように簡単に落とせます。

 

 

 

 

ただ、不安な部分もあるかと思いますので、
本商品ではなく、
最初はトライアルセットから
お試し頂くと良いと思います。